スカルプの油分を規定に

スカルプの油分を規定に

ぼくは、抜毛が大学生の位から気になり始めました。

 

早朝起きると枕に多数の抜毛、早いうちにようやくしないとという機嫌がこみ上げてきました。

 

複数の図書やインターネットを参考にした実績、私のタブーであった点は、油物品がびいきだという事柄と、朝夕二回のシャワーでした。

 

スカルプには一定の油が保たれている具合が好ましいそうです。

 

ただし、ぼくは油物品が大好きで揚げ物、パスタ、ピザなどこってりした存在ばっかり食べていました。

 

やはり、スカルプは油でべとべと。

 

なのでユニバーシティとして悪口辺りを言われないように、朝夕二回のシャワーを徹底していたのです。

 

つまり、私のスカルプは過剰に油があるか、極端に安いかの二者択一です具合が続いていたのです。

 

これが頭髪に良い効能をもたらすはずがありませんよね?

 

以降は、男性洗いをやめて、女性用か乳幼児用の油方策を謳ってないものを購入してある。

 

さらに、3日に一回はごしごし洗うのを止めてある。

 

というのも、スカルプの油は減れば鎮まる間近「なおさら出さなきゃ」というようなメカニックスがあるらしきのです。

 

適度に油が残ったほうが、最終的な分泌ボリュームが抑えられて落ち着きます。

 

これを3ヶ月ほど続けたあとは、ホールにかけるコロコロに目立った変遷が現れました。

 

頭髪が全然欠けるのです。

 

抜毛が気になる奴で脂っこい献立ばかりの奴は、是非ひとたびお努め下さいね。


[PR]動画